グッドカラー2022 Magenta(マゼンタ)ポスター大賞 決定 

「グッドカラー2022 Magenta(マゼンタ)のポスター大賞」は千葉県の高校生 みかさんに決定!

グッドカラー2022「Magenta(マゼンタ)」のイメージポスターを、未来ある小中高生を対象にコンテスト形式で募集しました。
多数のご応募の中から大賞は、千葉県の高校生  みかさんに決定しました。
大賞作品はグッドカラーのポスターとして採用させていただきました。沢山のご応募をありがとうございます。

①受賞者の作品への思い
マゼンタの着物を着た柴犬の、犬ならではの情の深さと 参勤交代の「奉仕」を合わせました。 参勤交代は観光を含めた長旅。 コロナがいつか収束した時、みなで旅をたくさん楽しめますようにという 願いも込めました。

②審査員コメント
【意外性に意表を突かれました!みかさんの作品からのメッセージを受けて、愛情豊かな日本になることを願っています。】

●徳永 美佳:一般社団法人ビジネスカラー検定協会会長
『みかさんのマゼンタを柴犬で表現する発想に驚かされました!そして作品に対する思いを読んで「なるほど!」と気付かされました。若い世代の感性は我々の想像を超越して新しい気付きを与えてくれます。
今年のテーマの「情の深さ」、「超越した」、「奉仕」のすべてがモーラされた作品だと思います。

色のとらえ方も人によって様々でそれをこのように共有することで、多様性の時代に貢献できるのではと感じております。

みかさんは、2回目の大賞受賞で、「何度も挑戦してよいのですか?」とのお問合せがありました。
当協会としては毎回挑戦していただき、殿堂入りしていただく存在になっていただけたら嬉しく思います。この度は誠におめでとうございます!』

●綿谷 寛 氏(当協会顧問):イラストレーター
『大賞おめでとうございます。
アイデア、柴犬のキャラクター、レイアウトと、なかなか凝った完成度の高い作品ですね!
綺麗に仕上げた参勤交代道中のレタリングに気合いを感じます。
ひとつ残念だったのは、唐草模様の風呂敷を担ぐ前脚が不自然に見えてしまった点。
ここを工夫すれば完璧です。頑張ってね!』

●髙橋 経一 氏(当協会顧問):元日本銀行情報サービス局長
『マゼンタは、深い愛情や献身を表す色と言われています。コロナ禍にあって愛情や献身を大切にして、忍耐強く立ち向かって行こうという気持ちが込められた作品だと思います。三原色が上手く織り込まれているので、明るい未来を感じさせる色合いに仕上がっていると思います。』